工具

100円のクリップで接着用レザークリップ自作してみました!|レザークラフト工具

革の接着時にクリップの跡が付いてしまうのが怖い、専用の仮留め工具が高いな...という課題克服のために作ってみたので、同じ悩みを感じている方がお見えでしたらお役立ていただけると思います!
新作開発

ペンケースを栃木レザーで作ってみました〜後編〜|レザークラフト新作開発⑥

ペンが2〜3本収納可能な、スタンダードなペンケースを栃木レザーの「ジーンズ」で作成した工程を写真つきでご紹介しています。※前編後編に分かれております。
新作開発

ペンケースを栃木レザーで作ってみました〜前編〜|レザークラフト新作開発⑥

ペンが2〜3本収納可能な、スタンダードなペンケースを栃木レザーの「ジーンズ」で作成した工程を写真つきでご紹介しています。※前編後編に分かれております。
新作開発

マルチケースを新色のブラウンで作製してみました!〜後編〜|レザークラフト新作開発⑤

母子手帳やお薬手帳、パスポートなどを収納することのできる、マルチケースの作成工程をご紹介しております。 こちらは後編です!
新作開発

マルチケースを新色のブラウンで作製してみました!〜前編〜|レザークラフト新作開発⑤

母子手帳やお薬手帳、パスポートなどを収納することのできるマルチケースの新色の作成工程をご紹介しております。前編後編に分かれておりますので後編も是非ご覧ください!
新作開発

手帳タイプのiPhoneレザーケースを作製してみました!|レザークラフト新作開発④

今回は、私事ですが… 最近ようやく最新機種よりも1世代前になりますがiphone12に機種変更したので自分用に手帳タイプの革のiphoneケースを作製した様子をまとめてみました。 ポイントを絞って作成過程もご紹介していきます。...
新作開発

B5サイズの手帳カバーを作ってみました!|レザークラフト新作開発③

今回はB5サイズの書籍カバーを手帳カバーに変身させていく方法をまとめました。 既存作品のカスタマイズについても、ご参考にしていただけるかもしれません。
基本テクニック

ストラップカッターの使い方|レザークラフト基本スキル

今回はストラップカッターの使用方法をご紹介します。ストラップカッターを使用すれば様々な幅のストラップを短時間で作成することが可能です。
材料

片面カシメのサイズまとめ|レザークラフト素材

今回は片面カシメとは何か?、打ち具はどれを使えばいいの?、各社それぞれ色とサイズはどのようなものがあるの?、工具の値段はだいたいどのくらい?、各メーカーの工具の互換性は?といったお悩みを解消頂ける内容となっております。
新作開発

ブライドルレザーでキーケースを作ってみたら…|レザークラフト新作開発

今回は㈱山陽の「ブライドルレザー」を使用したシンプルなキーケースの作製過程をまとめました。レザークラフト初心者の方でも簡単に作れるので是非チャレンジしてみてください!
工具

ハトメ抜きのサイズまとめ|レザークラフト工具

主要3社のハトメ抜きを「メーカー別」・「サイズ別」にまとめました。※主要3社とはクラフト社、協進エル、SEIWAです。参考価格も載せておりますが、各社のカタログ価格(2022年3月20日時点)となり、実際の販売価格と異なる場合がございますので参考程度に見てください。
基本テクニック

ばねホックの取り付け方|レザークラフト基本テクニック

こちらの記事では、”ばねホック”の基本的な取り付け方について、キーケースへの作製を例にご紹介していきます。ばねホックの取り付けは「革の厚み」、「金具のサイズ」、「取付工具のサイズ」の3要素を確認し、作品の状態に合わせて取り付ける必要があります。一度やってみると感覚をつかめると思いますので、初めての取り付けの際には是非今回の内容を参考に実践していただけると嬉しいです。
材料

ばねホックのサイズまとめ|レザークラフト素材

ばねホックには各メーカーが様々なサイズ・色を揃えており、サイズに合わせた打ち具を探すのも一苦労…という経験をされた方は多いのではないでしょうか。 今回はそのような悩みを解消できるよう、サイズ、打ち具、ハトメ抜きの対応表を元に主要3社のばねホックを比較していきます。
新作開発

縦型のレザーIDケースを型紙から作成してみました!|レザークラフト新作開発①

ハンドメイドのレザークラフトでIDケースの新作を作ってみました。作り方がわかりやすいように作成工程順にご紹介しております。
基本テクニック

ハトメリングの取り付け方|レザークラフト基本テクニック

ハトメリングとは 革などに空けた穴を補強するために取り付ける金具のこと。 ナスカン等を用いて付属品を本体に連結する際に使われ、ショルダーやストラップの装着箇所などで見かけることが多いです。 足の有無が異なる2種類...
スポンサーリンク
革KAGIをフォローする
タイトルとURLをコピーしました