ハトメリングのサイズまとめ|レザークラフト素材

材料

ハトメリングには各メーカーが様々なサイズ・色を揃えており、サイズに合わせた打ち具を探すのも一苦労…という経験をされた革作家の方は少なくないと思います。

今回は

  • ハトメリングのサイズはいくつあるの?
  • 打ち具はどれを使えばいいの?
  • メーカーを揃えたいけど、各社それぞれ色とサイズはどんなのがあるの?
  • 工具の値段はだいたいどのくらい?
  • メーカー間の工具の互換性は?

といったお悩みを解消できるような内容になっています。

私も昨年、ハトメリング使いたいからとりあえずなんでもいいから打ち具とリング買ってやってみよ!と適当な考えで手を出し、色々と余分な出費がかさんでいったのを思い出します…(´;ω;`)

主要3社のハトメリングとその関連工具を「メーカー別」・「サイズ別」にまとめ、それぞれのメリット・デメリットを考察していきます。
※主要3社とはクラフト社、協進エル、SEIWAです。

参考価格も載せておりますが、各社のカタログ価格(2022年3月8日時点)となり、実際の販売価格と異なる場合がございますので参考程度に見て頂きますよう、よろしくお願い致します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クラフト社(各サイズ・ハトメ抜き・打ち具対応表)

【色の表記】N=ニッケル,G=ゴールド,I=イブシ,B=ブロンズ,本金

サイズ
表記
リング
品番・色
推奨
ハトメ抜き
打ち具
品番
極小
(φ4.6)
No.300
N,G,I,B,本金
15号
¥680
No.300
¥1200

(φ8.1)
No.20
N,G,I,B,本金
25号
¥930
No.20
¥1200

(φ8.6)
No.23
N,G,I,B,本金
30号
¥1100
No.23
¥1400
特大
(φ9)
No.25
N,G,I,B,本金
30号
¥1100
No.25
¥1500
参考文献:「クラフト社 No.48 2017年2月改訂版 LEATHER CRAFT CATALOG」

クラフト社はよく使われるリングサイズに絞り、各サイズ5色展開ととてもシンプルなラインナップでした。

特徴としては色に「イブシ」がある点でしょうか…

リングサイズは他2社に比べて少ないため、イブシ色が使いたい!という人向けになるのかなと思います。

ちなみに内径サイズは他メーカーとの互換性が乏しいのでハトメリングに関してはメーカーの優先順位は低いかなと思います。

協進エル(各サイズ・ハトメ抜き・打ち具対応表)

【色の表記】N=ニッケル,Br=ブラス,黒N=黒ニッケル

内径リング
品番・色
推奨
ハトメ抜き
打ち具
品番
φ4.1No.200
N,Br,黒N
12号
¥420
No.200
¥1230
φ5No.300
N,Br,黒N
15号
¥420
No.300
¥1230
φ6.9No.500
N,Br,黒N
20号
¥520
No.500
¥1350
φ8.5No.23
N,Br,黒N
30号
¥880
No.23
¥1450
φ10No.25
N,Br,黒N
35号
¥880
No.25
¥1700
φ12.5No.28
N,Br,黒N
40号
¥1250
No.28
¥1700(?)
φ15.5No.30
N,Br,黒N
50号
¥1500
No.30
¥2600
参考文献:「協進エル2018カタログ」

協進エルは7種類のハトメリング各種にニッケル、ブラス(ゴールド)、黒ニッケルの3色展開と幅広いサイズのハトメリングに対応されています。

黒色のハトメを用意している点が他社との差別化ポイントかなと思います。

No.28の打ち具のカタログ価格がNo.25と同じでしたが、記載ミスなのではないかな…と思います。

あと、今回ご紹介している3社の中でハトメ抜きの価格が全体的に一番安いメーカーでした。

ハトメ抜きや打ち具は使用するサイズによって別々に揃えないといけないので少しでも安いものはありがたいです。

SEIWA(各サイズ・ハトメ抜き・打ち具対応表)

【色の表記】G=本金メッキ,B=真鍮,BN=真鍮ニッケルメッキ,AT=アンティークメッキ

内径リング
品番・色
推奨
ハトメ抜き
打ち具
品番
φ4.1#200
B,BN,AT
12号
¥600
#200
¥1200
φ5#300
B,BN,AT
15号
¥660
#300
¥1200
φ6.9#500
G,B,BN,AT
20号
¥770
#500
¥1300
φ8.5#23
G,B,BN,AT
30号
¥1120
#23
¥1400
φ10#25
G,B,BN,AT
30号
¥1120
#25
¥1500
φ12.5#28
B,BN,AT
40号
¥1320
#28
¥2400
φ15.5#30
B,BN,AT
50号
¥1720
#30
¥2600
参考文献:「SEIWAレザークラフトカタログ2018」

SEIWAはリングサイズによって糸の種類が少ないものがありますが、リングサイズ、色の種類が3社の中で一番多くなっています。

リングサイズは協進エルの物とほとんど同じラインナップとなっており、ハトメ抜きや打ち具は協進エルの物と互換性があります。

互換性があることで協進エルの黒ニッケルも選択肢に入れられるので色味の優位性は高いです。

まとめ

まとめた結論、「ハトメ抜きは協進エルの物で揃え」、「ハトメリング・打ち具はSEIWAと協進エルから選ぶと良い」のではないかなと思いました。

私も今回比較表を作成してメーカー間の差を初めて知りました。笑

ハトメ抜きや打ち具の使用感は実際に使って比較してみないとわからない部分があるため、もし実際の使用感などご意見がありましたら是非お教えください!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました