両面カシメ(茶)メーカー比較|レザークラフト素材

材料

カシメを選ぶ際、メーカー、種類、打ち具…と、どれを購入すればよいか迷うことがあると思います。

私自身、購入してからサイズやメーカー、対応打ち具選びの失敗に気付くこともあり、自分の覚書きとしても使用したいな、と思って情報をまとめてみました!

両面カシメの色は茶色に絞ってまとめております。
※今回はクラフト社と協進エルの2社の比較です。

他の色に関しては下記リンクをご参照ください。

※以下、商品データはレザークラフト材料専門店ぱれっと様から引用しております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クラフト社

頭直径は小 (φ6) ・中 (φ9) の2種類。

中(φ9)は足の長さが7mmと10mmの2種類。
協進エルと比較すると厚みへの対応の幅は広いです。

こちらのレザートレーはクラフト社の両面カシメ ニッケル【 並足 φ9mm×足の長さ7mm 】を 使用して作成しています。

協進エル

頭の直系は小 (φ6) ・中 (φ9)の2種類。

クラフト社のもの同様、中(φ9)は足の長さが8mmと9.5mmの2種類。
足の長さにクラフト社ほどの差はないようです。

まとめ

今回はクラフト社、協進エルの2社のカシメをまとめました。

写真を見る限り色味に関して両社にそこまで大きな差はないようですが、心配な方は使用するメーカーは揃えられるといいかもしれません。

他にもインポートブランドや各ショップオリジナル商品もあり、安価に購入することができます。
色味や作りに若干差があるものもあるため、上記2社と比較しながら購入を検討してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました